医学生からはじめる アウトプット日記

医学生のうちにはじめてみたいということで始めてみたブログです。体験のシェアや、日常の医学に関連する疑問の「なぜ」・「なに」を大切にアウトプットする場としても使いたいと思います。少しでもお役に立てば幸いですが、自己責任でお願いします。また、内容に関しては自身の所属等とは一切関係ありません。

本:臨床医のための進化するアウトプット 総合診療2021年5月号

臨床医のための 進化するアウトプット 学術論文からオンライン勉強会、SNSまで

総合診療 2021年5月号

 

大浦 誠 (編集), 長野広之 (編集), 森川 暢 (編集), 吉田常恭 (編集)

 

 巡り合えて良かったと思う書籍の紹介です。普通の医学書を紹介するというより、周辺をテーマにしたものや興味深いものを紹介できればと思います。

 

【こんな人におススメ】

アウトプットに興味がある

・学んだことを自分のものにしたい

 →研鑽して、普段に活かしたい

・発信してその先のご縁を楽しみたい

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Pv1wGOrRS.jpg

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B09321ZJX3/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_W1S1Z47T1EXMNEHVXC61

 

 興味深いものが出ました!!

 ブログをやっていたり、勉強会等の運営をやっていたり、Youtubeを臨床推論の勉強会の補足(事前学習、事後復習用)がてら少し動画をUPしてみたりとしてきた私にとってはとてもワクワクする内容でした。

(素人でもひとまずはじめてみることができますという例としてお考え下さい)

www.youtube.com

https://tbljapanmedicine.wixsite.com/dgpj2020

 

 何がこの本の魅力かというと、いろいろな先生方がアウトプットの魅力を教えてくださるだけでなく、アウトプットの方法はブログだけでもなければ、SNSだけでもなく、勉強会だけでもなく、様々な方法があることを教えて下さるところです! Twitterなら140文字だから始めてみようとか、letterに挑戦してみようとか、様々なアウトプットがあることを知り、何かひとつでもやれることがあれば、このゴールデンウィークのちょっとした空いた時間に始めるきっかけにもいいと思います。

 

 例えば、YouTubeでのアウトプットの記事を書かれている平島修先生は、フィジカルクラブ(身体診察)のYouTubチャンネルを無料で公開しています。医療者に動画をみてもらい、医療を良くしていきたいというのも伝わってくる網羅性も高く自己学習にもってこいの動画です。

www.youtube.com

 

 「さすがにここまでは…」と感じる人も多いと思いますが、徐々にブログ等でアウトプットしたり論文に挑戦する前にLetterを書いてみたりstep upしていく方法もいいと思います。この書籍の中で挙げられているものとして

 

・研究論文、letter

・学会発表

医学書、一般書

・ブログ

・勉強会

YouTube

Podcast

SNS: Twtter 

 

などがあります。

 

 この特集でも紹介されており、内容がとても楽しくよく拝見させていただいているもののひとつとして、吉田常恭先生ブログも最終的にこのレベルを目指すという道しるべのひとつになりそうです。

tuneyoshida.hatenablog.com

 

 

 他にもこのような総合内科的な視点から興味深い文献を紹介してくださったりするブログもあります。

tyabu7973.hatenablog.com

 

 

<なぜ、今アウトプット!?>

 初期研修を始めて、1カ月ぐらいで感じたことは耳学問や業務を覚えたり、実際に動けるように訓練することが中心で、そのときの耳学問や手技等に対して文献を見る機会や教科書を見る機会・時間を意識して取らないと、なかなか研修生活でちゃんと書籍や文献から学ぶことが少なくなると感じていました。

 

 例えば、肺炎の抗菌薬治療ひとつとっても自分で調べた上で、耳学問オーベンの言うことに従って処方していきます。しかし、例えば岩田健太郎先生の抗菌薬の本で体系的に学んで理解した上で抗菌薬の処方について考えてみたいと思ったりします。

抗菌薬の本の例→ https://www.amazon.co.jp/dp/4498017870/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_QTDH31SVJ4461NVWEB1T

 さらに、抗菌薬治療の期間についての経験則だけでなくエビデンスも探してみたいと思うものです。

以前の記事→肺炎の抗菌薬治療はいつまで? ~効果判定と治療期間~ - 医学生からはじめる アウトプット日記

 

 「アウトプット」ということで、アウトプットする際には本を読んだり、文献をチェックしたりという自身の学びの機会にもなると思い、紹介させていただきました。今、文献や書籍にあたる機会が少ないという同期はじめ、ぜひ皆様もアウトプットを通じて「文字媒体」に触れる機会にでもなればと思う次第です。

 

 本日もお読みくださり、ありがとうございました。